イベント・お知らせ

  • 周辺観光

花見を楽しんで春を満喫!【鬼怒川観光ホテル】周辺のおすすめ花スポット特集

春といえばお花見シーズン!山や滝・渓谷などの自然の宝庫である鬼怒川温泉ですが、【鬼怒川観光ホテル】周辺には、桜をはじめとした春の花を楽しめるテーマパークもあります。桜はもちろん、春に見ごろを迎える花は種類も多く、いずれも見応え十分です。

そこで本館おすすめの周辺スポットを厳選!どんな花がいつから見ごろを迎えるのか、満開に合わせたイベントの開催情報など、各スポットで見逃せないポイントを解説しています。

館内の温泉を堪能した後や、本館宿泊の前後に行きたいお出かけスポットをお探しの方は要チェックです!カップルの方や小さなお子様連れのファミリーの方も楽しめるスポットを紹介していますので、お出かけを楽しみたい方はぜひご活用ください。

日光花いちもんめ

四季折々の花が楽しめる、日光 花いちもんめ。春は見事な大輪の花を咲かせるベゴニアが見ごろです。ベゴニアは、ハンギングタイプとして楽しめるものもあり、ベゴニア園では天井と地上、両方で咲き誇るベゴニアを堪能できます。園内にはフラワーショップもあるので、気になる花があればぜひ購入してご自宅でも楽しんでくださいね。ベゴニア園の開園時間は9:00~16:30、入園受付締切時間は16:00。人数制限があるので、予約をしてからのお出かけがおすすめです。

 

場所:栃木県日光市小佐越800
開園期間:年中無休
開園時間
:9:00~16:30(受付終了16:00)
施設からの所要時間
:車で約30分



あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、四季折々の花や大規模なライトアップが美しく、いつ行っても違った感動を体験できる施設です。3月上旬からチューリップ、3月下旬~4月上旬から優美な「しだれ桜」や丸く可愛らしい「八重桜」、4月中旬~5月には日本一の大藤を始めとした藤棚が見ごろに!3月~4月の間は、いつ出かけても様々な種類の花を楽しめます。4月中旬ごろから、園内の主役は藤に。藤の花が咲くと夜間開園になると同時にライトアップも始まります。昼と夜で違った絶景が広がるので、時間が許すようならぜひ両方見に行ってくださいね。

(例年は、藤棚が見ごろの時期は夜間開園もあり、ライトアップされた藤棚の風景を堪能できますが本年のイベント情報に関しては、都度公式サイトをご確認ください)



場所:栃木県足利市迫間町607
開園期間
:2月第3水、木と12月31日は休園
開園時間:開園時間は季節により変更になります。詳しくは公式サイトをご確認ください
施設からの所要時間
: 車で約120分

チューリップ・桜・雪柳(3月上旬〜4月上旬) チューリップ・桜・雪柳(3月上旬〜4月上旬)
約20,000球ある色とりどりのチューリップや、桜・菜の花が春の訪れをお知らせいたします。
ふじのはな物語(4月中旬〜5月中旬) ふじのはな物語(4月中旬〜5月中旬)
600畳敷の大藤棚3面と世界でも珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤、80m続く白藤のトンネルなどその美しさに圧巻!2018年2月に公開された映画『今夜、ロマンス劇場で』のロケ地として使用されました。
ツツジ(4月中旬〜5月中旬) ツツジ(4月中旬〜5月中旬)
藤の開花と同時に、鮮やかな色彩のツツジが一面鮮やかな春色へとパークを染めていきます。
レインボーガーデン(5月中旬〜6月上旬) レインボーガーデン(5月中旬〜6月上旬)
5月中旬から6月にかけては2,500株のバラの花で埋め尽くされます。赤、黄、オレンジ、青、白と色鮮やかなバラをお楽しみいただけます。

▼公式サイトなら「最安値」でご予約いただけます▼
プラン検索はこちら




掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。

春の栃木旅は鬼怒川観光ホテル♪もっと旅を楽しく! 旅の目的に合わせてご覧ください★

●’21年3月スタート!『極上の生本まぐろバイキング』
●春のピックアップ!【鬼怒川観光ホテル】のおすすめしたいお出かけ情報