お知らせ

東武鉄道・東武鬼怒川線で復活するSL「大樹」がいよいよ2017年8月10日(木)デビュー

東武鉄道の東武鬼怒川線で運転するSL(蒸気機関車)「大樹(たいじゅ)」の営業運転開始日が2017年(木)8月10日に決定しました。2017年度は土休日を中心に98日運転する予定で、下今市駅~鬼怒川温泉駅間を1日3往復します。

また、SLの発着の拠点となる下今市駅を全面的に改修して、かつてSLが走っていた時代を彷彿とさせる昭和レトロ感のある駅舎に改装予定。さらに、同駅構内には、SLの雄姿を間近に見学できるエリアを整備するほか、SLの日常の点検等を行なう下今市SL機関庫を新設するとのこと。
東京スカイツリー®から歴史・伝統・文化と自然が共生する日光・鬼怒川エリアへ。
SL「大樹」が国際観光地「日光」を力強く牽引します。
この夏はSLに乗って鬼怒川の旅を満喫してはいかがですか。